知識の必要性

資産運用をするときにはつねいリスクがあることを知っておかなければなりません。これにも色々なものがあるということを言っておかなければなりません。必ずしも利益が得られるというわけではなくて、損をすることもあります。それとともに知っておかなければならないのが、高い利益を得られる可能性のあるものは、同時に大きな損失を発生させる可能性があるということです。
例えば、債券を購入する場合、利回りが5%のものと10%のものとがあった場合、10%のもののほうが損失を派生させる可能性は高いと言わざるを得ないでしょう。なぜ利回りが高くなるのかというと、それは債券価格が低いからで、なぜ価格が低いのかというと人気がないからです。もしも魅力的な債券であれば、多くの人が買おうと思いますから価格は高くあるわけですが、そうではないのには何か理由があるからです。
ですから、高い利益が期待できると言うことは、それだけ損失を発生させる可能性も高いという事を知っておかなければなりません。例えば、FXは大きな利益を得る事ができる場合もありますが、すぐに資金を失ってしまう可能性もあります。レバレッジをかけた商品は、大きな利益を得る事ができるとともに、大きな損失を発生させる可能性がありますから注意が必要です。

コメントは受け付けていません。